• 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
{{category water}}

{{publish}}
!!!水の物性
*融点0℃
**気圧が高くなると融点はわずかに下がる
*沸点100℃
**気圧が低くなると沸点は下がる
*ものをよく溶かす
**極性分子(アルコール)、電解質(塩)
*無色透明(赤い光を吸収し、やや青みがある)
http://www.dartmouth.edu/~etrnsfer/images/crater.gif
http://www.dartmouth.edu/~etrnsfer/images/crater.gif/より拝借
*分子量18(低分子)
*比熱1.0cal/K g (SiO2 〜0.2)
*pH=7

*地球上に最も大量に存在する液体
**「この地球という岩からなる球体の70%以上は水に覆われているので、宇宙から観察すると、大きな水滴のように見えるだろう。」(ラザフォード・プラット、「水=生命をはぐくむもの」、紀伊国屋書店)
**水球の写真(解像度十分)
***http://visibleearth.nasa.gov/cgi-bin/viewrecord?7126
***http://visibleearth.nasa.gov/cgi-bin/viewrecord?1782
***http://visibleearth.nasa.gov/cgi-bin/viewrecord?557
*地表で3相(固体、液体、気体)が共存する
*太陽系の外惑星には膨大な量の水が、多くは氷の形で存在する。
*生命を構成する物質、動物の体重の半分以上は水
**水は栄養分、老廃物の担体、生命反応の媒質、温度調節機構、体の構築材料
**生物は水の特異な物性を積極的に利用している。
*大気の調節機構
**水の熱容量の大きさ、沸点の高さ、低密度な氷など→水の特異な物性
*単位、尺度
**質量単位は、10cm立方の水の質量を1kgとする。
**温度単位は、水の融点を0度とし、沸点を100度とする。
**熱量単位: 水1ccを1度温度あげるのに必要な熱量を1calとする。


!!参考文献
*http://www.ise.chuo-u.ac.jp/TISE/kyouyou/2fukaiy1995110/
*荒川泓、水・水溶液の構造と物性、北海道大学図書刊行会
{{timestamp 1098721799}}

メニュー

岡山大学

関連ページ

<< 2019-10 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

キーワード

class

gallery

research

water

analysis

fractal noise

risk

lifehack

雑記

survey

software

links

あしあと



最新

2019/8/29

2019/5/28

2019/5/13

2018/12/9

2018/10/11

Add