[survey]
とあるサイトの構築に使うCMSの調査。

 絞り込み

http://www.cmsmatrix.org/で、以下の条件を与えて大雑把に絞りこむ。

  • WYSIWYG editor - ブラウザ上で文字の装飾を直接行える。
  • Multilingual - 多言語対応
  • UTF-8 - ユニコード対応。
  • Online admin. - ブラウザ上での管理
  • Content scheduling - コンテンツの掲示期間を自動管理
  • Versioning - 変更履歴の記録
  • Themes/Skins - 見た目を簡単に変更
  • Third Party Developers - 開発者コミュニティがあるかどうか=OSSかどうか
  • Content Approval = コンテンツの変更には責任者の承認が必要

あと考慮すべき条件は

  • ライセンス。proprietaryなライセンスで、海外のソフトハウスの製品だと、国内サポートはまず期待できないし、会社がなくなると大変なことになる。日本人の開発者コミュニティがしっかりしたOSSが望ましい。
  • 日本での使用実績。Multi-lingualといっても、欧米語だけという場合も多々ある。
  • サーバ側の要件、Solaris+Postgresql。ただし、これを入れると選択肢を非常に狭めるので、とりあえずUnixで動く(Windowsではない)ものに限る。

とりあえず、上の条件にOSSを付加してしぼったのが以下のリスト。件数はgoogle日本語版での結果数。

件数に*のついているものは、名前が一般的すぎるので、google検索のキーワードに「CMS」を追加して検索した。
名前は重要である。検索にひっかかる名前でないと存在しないに等しい。ploneがひっかからなかったのはちょっと不思議。


日本語コミュニティの存在するCMSは限られている。

drupal
http://drupal.jp/ サイト落ちてる?
ez publish
http://www.zend.co.jp/ezpublish/ なかなかよさそう。有償サポートあり。フリー版をサポートする会社もある。
joomla!
http://www.joomla.jp/ http://demo.joomla.jp/index.phpでスキンを変更すると全く違う印象に切り替わる。
mambo
後継がjoomla!らしい。
postnuke
http://sourceforge.jp/projects/postnuke-jp/ 見たかんじでは全く低調。
typo3
http://www.typo3.ne.jp/ 超高機能。そのせいで普及していないのかもしれないが、Enterprise CMSとしては完璧。世界的な導入実績では申し分ない。
wordpress
http://wordpress.xwd.jp personal publishing platformなのでちょっと目的が違うかも。
xoops cube
http://jp.xoops.org/ コミュニティポータル構築用のオープンソースアプリケーションなのでこれも目的が違うかも。

 生成するHTMLの品質

調査中。

  • joomla!のWYSIWYG editorの出力はどこかで見たものとそっくり。たぶんJavascriptで書かれた汎用WYSIWYG editorを使いまわしているので、気にいらなければ外注して改善してもらえばいい。

 まとめ

今のところ候補は、joomla!、typo3、ez publishあたりか。ploneも候補のつもりだがCMS matrixで情報得られず。drupalも未調査。他に可能性があるのはMovable Type(これは化学G-COEで導入するので、実際に操作を試せる)。

 その他の情報源

accommentプラグインは存在しません。

[2007年11月29日]

[2004年10月26日]

メニュー

岡山大学

関連ページ

<< 2019-4 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

キーワード

class

gallery

research

water

analysis

fractal noise

risk

lifehack

雑記

survey

software

links

あしあと



最新

2019/4/3

2018/12/9

2018/12/7

2018/10/11

2018/9/25

Add