[web service]
[software]

reg2

reg2はウェブ上から各種登録を行うための汎用フォームCGIです。

 特徴

reg2は、登録者に入力してもらいたい項目をウェブ上で入力させ、すべてが完備しているかどうかをチェックして、完備していれば登録内容をデータベースに保管し、レシートをメールで登録者に送ります。ウェブフォームから入力するだけでなく、ファイルを添付させることもできます。

レシートを受けとった登録者が、登録内容を変更したくなった場合は、再びウェブページを呼びだして修正することができます。(この点は、一般的なメールフォームとは異なります。)

管理者は、登録者データベースを一括してExcelなどで読める形でダウンロードしたり、添付ファイルをまとめてダウンロードすることができます。また、登録者全員、あるいは特定の登録者あてに、メッセージを送る機能も備えています。

reg2はテンプレートとモジュールを多用して作成されていますので、多種多様な登録フォームを柔軟に設計することができます。少数の必要項目を入力させるだけのフォームはもちろん、多数の入力項目が複雑に依存しているようなフォームも作ることができます。

化学式を記述するのに必要な、上付きや下付きをリアルタイムプレビューできるような入力枠モジュールが使えます。また、全角を半角に変換したり、アルファベットや数値のみを許容したり、特定の数値範囲のみをゆるしたり、複数の項目の間での排他処理を指定したりといったこともモジュールの組みこみで実現されます。

 reg2の利用例

実際に現在も受け付けているものがありますので、利用にはご注意下さい。

稼働中

終了

 新規利用

reg2を使って、新たに受付フォームを作成してみたい方は松本までお知らせ下さい。

新たなフォームを作成するためのユーザーインターフェースがまだできていませんので、いくつかの設定ファイル(テキストファイル)を準備する必要があります。既存のフォームを使いまわせば、たいていのフォームは簡単に設計できます。いずれ、新規フォーム作成のためのユーザーインターフェースもウェブ上に準備する予定です。

現在のところ、このソフトウェアは名古屋大学のサーバ上でのみ稼動しており、ソースプログラムはperlのみで書かれています。大幅な改造を加えたい方は開発チームに参加していただけると助かります。

[2006年6月6日]

メニュー

岡山大学

関連ページ

<< 2019-4 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

キーワード

class

gallery

research

water

analysis

fractal noise

risk

lifehack

雑記

survey

software

links

あしあと



最新

2019/4/3

2018/12/9

2018/12/7

2018/10/11

2018/9/25

Add